評判のキャリカレで調剤薬局事務になろう

評判のキャリカレは3ヶ月で医療事務に必要な知識をゲットできます。

一方で、調剤薬局事務は僅か2ヶ月

薬局の方が1ヶ月ほど短いです。

その理由は単純に覚える知識が少ないから。

医療系はお薬に加えて入院や手術などのあらゆる医療知識・手順を覚える必要がありますが、薬局でしたら必要なのはお薬のことだけ。

医師と薬剤師でしたら必要な知識は同じくらいですが、事務仕事に限り、薬局の方が必要な知識量が少なくなるのです。

 

病院や医院の数は全国に10万件あります。

医療事務の方が確実に仕事はあるでしょう。

しかし薬局だって5万件もあります。

調剤薬局事務だってお仕事はたくさんあるのです。

そして評判のキャリカレでこの資格を取れば、薬剤師さんを楽させることが出来ます。

ドラッグストアで調剤できるところが増えていますが、そういったところの多くが薬剤師さんも接客しています。

もしも評判のキャリカレで調剤薬局事務の資格を取れば、薬剤師さんには調剤だけに専念させることが出来るのです。

もちろん普通の薬局でも評判のキャリカレで取った調剤薬局事務の資格は有用。

少なくとも無資格者よりかは採用されやすいでしょう。

 

また評判のキャリカレは多種多様な資格を用意している通信教育の会社です。

調剤薬局事務だけでなく、同時に医療事務や簿記なども取得すれば、より採用されやすくなるでしょう。

実務経験者を優遇する傾向が高いですが、もしも応募者全員が未経験で無資格者ばかりでしたら、評判のキャリカレでこれらの資格を複数取れば、他の候補者から一歩抜きんでることができますよ。

 

薬局の需要は年々高まってきています。

優秀なお薬が開発されてきたというのもありますが、高齢者層の増加もまた、医療機関・薬局利用者の増加に繋がっています。

2050年には日本の人口の40%は高齢者になると言われています。

調剤薬局事務のお仕事は年々増えていくかもしれませんよ。

評判のキャリカレの調剤薬局事務講座は在宅受験で取ることが可能なので、家事や育児で忙しい方も気軽に試験に臨むことが出来ます。

薬局で働きたい方はこの資格を是非ともゲットしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です